自転車日本一周 星景写真の旅☆

いつも心に星空を☆

   11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    
<< 【4日目】地獄の先に待つものは | main | 【6日目】 群馬県北上中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
【☆5日目☆】 ぐんま天文台の星空
前日の夜のこと。

レストランはまさかの貸切。

迂闊にも食料のストックなし。

時刻は18時。 場所は知らない山の上。 どうする…。
呆然として悩んだ結果、むやみに食事場所を探しに行くのは得策ではないと考え、寝床を探して寝てしまおうということに。

幸いちょっと離れた所にもう閉店済みの農産物直売所らしき所があったのでテントを張って就寝へ。

しかしまだ19時過ぎ。

すぐに寝られないのはもちろん、せっかく寝ても1、2時間で目が覚めてしまう…。

これがほんとにキツい。

いかんせん布団などはないので寒い寒い。

そしてたまに聞こえるガサガサという音にビクっと 笑

たいていは風の音ですが、もし動物だったらとかむしろ人間だったらどうしようかなどと考えてしまい

心からはゆっくりと休めないものです。

必死に睡眠して翌朝5時。

食事場所があくのは11時。

テントも片付けすることもないけど、あと6時間延々と耐えてやる…!

店の人が現れたのが9時ごろ。

声をかけてくれたので今の状況を説明すると、なんと早めに開けてくれるとのこと!

うぉぉぉおおお!(T_T)

ラーメンを作る間にこれでも食べててと差し入れまで頂いちゃいました。




ほどなくしてラーメンも。

実質24時間ぶりの食事



うまい…! うますぎる……!!

犯罪的だ…! この美味しさは!!


アイスクリームも食べてしまえ。



ダメ!!

うますぎる…!!



そんな感じでお腹を満たしてもう一度ぐんま天文台へ。

天文台は山の上。

駐車場からも歩いて登山します。




入口前にあるモニュメントもすごい。


ジャンタル・マンタル

階段のような空へと向かう先が北極星、つまり北の方角となります。
また、太陽の影が左右の半円のどこにできるかで現在の時刻を知ることができる天体観測機器です。


ストーンサークルと天文台。








そして待ちに待った日没。

あたりはだんだんと暗くなり星がちらほら見えてきました。

ものの30分後。

マジックアワーも終わるころ。


空一面に満天の星々が広がりました!


山の奥にある天文台は自転車で行くなどまずありえない交通手段です。

それだけ過酷な道のりでした。

途中何度も天文台は諦めようと思ったことか。

でも退路を断ってまで選んだこの道を、苦しいから妥協するなんてことがあっていいのか。

何度も葛藤しました。

はっきりいって日本一周の移動中は苦しいことや辛いことが9、嬉しいこと楽しいことが1といっても過言じゃないかもしれません。

ただこの1は9の苦労を上回る。

だから頑張れる。

そう思える瞬間でした。

ぐんま天文台の満天の星空。


ジャンタル・マンタルと北天の星々。




降り注ぐ天の川




ただただ星空を想う




ストーンサークルと天の川




山下の街明かりとさそり座




ぐんま天文台の星空でした。


いまだWi-Fiが繋がらないのでiPhoneからのアップです。

圧縮とかによって画質劣化やイメージと変わってなければいいけど…。

この感動が少しでも伝われば嬉しいです。



走行距離 3.3キロ
積算距離 161.1キロ
支出 1900円


最後まで読んでくださりありがとうございます。
ブログランキング用のアイコンも1日1回クリックして僕のモチベーションとブログのランキングも上げていただけるとさらに嬉しいです(^^)☆
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へにほんブログ村
| 00:00 | 自転車旅 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 00:00 | - | - | - |
Comment
カズ (2013/08/27 8:30 PM)
最初の星空が天の川。。。
(2013/08/27 10:05 PM)
>かず
恵まれてるな(^^)
まぁそのために山を登ったんだけど(^^;;
カズの妹 (2013/08/27 10:19 PM)
ぐんま天文台、ペルセウスの時にほぼ毎年行ってました!感動伝わります。。
ジャンタル・マンタルの意味初めて知りました笑
旅頑張ってください♪
(2013/08/27 10:28 PM)
>久美子ちゃん
まさか兄弟そろってコメント貰えるとは思わなかった 笑
館長さんの話だと今年のペルセの時は2900人も来たとのことです!
それにしても毎年なんて羨ましい(^^)
ありがとう! もう家族みなさんにお世話になって大変恐縮です 笑
りょうこ♪ (2013/08/28 3:31 AM)
はじめまして、mixiのコミュニティから来ました(^-^)
「ジャンタル・マンタルと北天の星々。」を見てほんとに感動してコメントせずにはいられませんでした。
どうかお体に気を付けてこれからもステキな写真たくさん撮ってください☆ミ
さんた (2013/08/28 10:20 AM)
はじめてお邪魔します mixiではいつもこそりとのぞかせていただいてましたが 今回、この、遠大な旅に出られたとのことで応援したくて馳せ参じました。

「ジャンタル・マンタルと北天の星々。」・・・圧巻です(涙) 十分、伝わってきます・・
この不思議な装置は最近見た映画(タイトルは失念)でやはりインドの宮殿に設置されてましたが・・
こんな風に星々が巡る様を見ることが出来るのですね・・
ただ今、ブログランキング6位ですがまたのぞかせていただきにきます。
新潟の夜は寒いです
お風邪など召しませんように・・・
追記・・・新潟中越では石川雲蝶さんという江戸時代の刀工の作品群は一見の価値があります
作品は点在してますhttp://www.niigata-kankou.or.jp/feature/09_uncho_01.html
永林寺と西福寺開山堂のふたつは特に!
また、奥只見湖もステキです^^ただし、あの長いトンネルたちは自転車通行禁止ですが。
道中 とにもかくにも安全第一でお気をつけて。
(2013/08/28 7:26 PM)
>りょうこ♪さん
嬉しいお言葉、ありがとうございます!
今後もmixiコミュニティは変わらず更新していきますのでどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
がんばってきます!
(2013/08/28 7:34 PM)
>さんたさん
わざわざ書き込みして頂きまして本当にありがとうございます(^^)

ジャンタル・マンタルは人間の力?自然の力?のようなものを強く感じ、昼間から夜が待ち遠しくて大変でした(^^;;

お勧めの場所もありがとうございます。
いくつか過ぎてしまったところもありますが、今までの自分になかった分野なので面白そうですね!
ルートも検討してみます。

事故にあっては元も子もないので、そこは特に気をつけて進もうと思います!
Write?









Trackback
url: http://ama0202.jugem.jp/trackback/22