自転車日本一周 星景写真の旅☆

いつも心に星空を☆

   04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    
<< 【13日目】埼玉の竜巻被害を知って | main | 【15日目】 心配ごとはなくならない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
【☆14日目☆】 胎内自然天文館の星空
更新が3日も空いてしまいました。

実は携帯もパソコンも電池切れ(ストック含む)になり、しかも充電できる環境もないというシビアな状況に直面していました(^^;)

ネットで調べたら村上市唯一の漫画喫茶と謳っていたのに、訪れてみたらすでに閉店したというトラップ。

さすがにホームページは更新しといてよ(;o;)
さて長いこと期間が空いてしまいましたが今回は奇跡的にも星空を撮る事に成功しました!

長かった…、でもちょっとだけホッとしました。



前日まで新潟は雨・雨・雨。

天気予報によると、今日(3日)は晴れはしないものの雨は降らないかもという微妙な様子。

食料も寝場所も確実に確保できているここ道の駅「新潟ふるさと村」に滞在するのが良かったかもしれませんが、なにも進展せずに何日も同じ場所にいるにはもう我慢の限界。

痺れを切らして胎内へと移動することに決めました。

2・3日ぶりの長距離にちょっと緊張しながらも無事に道の駅「胎内」に到着。



檻の中には鹿もいました!



大人しくてかわいい^^




天気予報では翌日が雨だったので、星が撮れる撮れないに関わらず今日のうちに胎内自然天文館まで行ってせめて施設見学だけでもしておこうともう少し足を伸ばします。


新潟ふるさと村と違ってここは山の中で長居できる環境ではないので、連泊はまず厳しい。

だからこそふるさと村を出発する日は天気の予測が大事でかなりの賭けでした。




天文館(天文台)=星がきれいに見えるところ=山の中 が相場。

自転車での地獄登りの再来です。

群馬の時と違うのは途中結構な頻度でサルが道に飛び出してくることでした 笑

こっちはノロノロなのでサルが食料などを狙って襲ってきたらどうしようとびくびくしながら汗だくで登山。

おかげさまで無事に胎内自然天文館に到着です。



館内にはスタッフさんが3名で客は僕しかいなかったのでみなさんと色々お話しすることができました。

10分ちょっとの短い時間ですが雲の隙間から太陽が顔を出したので、口径60センチの望遠鏡で太陽観察。



その後すぐにまさかの土砂降りになったのですが望遠鏡で見る太陽はすごい迫力でした。

僕が自転車で来たこと・星景写真を撮る旅をしていることなどを話すと、嬉しいことにスタッフの斉藤さんが撮った星景写真を色々見せてくださいました♪

この方は「きらり一番星」というサイトの管理人もしている方です。 
興味のある方は見てみてください☆


「きらり一番星」
http://itibanbosi.net/index.html


フェイスブックでも友達申請して下さり、もう館内入場料300円は安すぎる思いです(^^♪

ちなみにここに自転車で来たお客さんは僕が初めてとのこと。

恥ずかしさ3 嬉しさ7ですね 笑


土砂降りは止み天文台もしまるのであとは夜に星が見れることを祈って周辺で待機。


まだ17時ですが今夜は長期戦を覚悟していたので、20時から03時まで1時間おきに携帯のアラームをセットし早めの就寝。

20時  べた曇り

21時  べた曇り

22時  べた曇り

もうこの時点で半ば心が折れかけていたのと、寝ては起きての繰り返しが思った以上に苦痛を感じはじめます。


23時  べた曇り

00時  雲に隙間が見え始める

01時  カシオペア座が確認できる

お! 星が見えた!

とはいえ空全体で言えば雲量8 隙間がちらほらで2という状況。

30分だけ寝て状況好転に期待。

すると


01時40分頃 星空8 雲2!


ついにきた!!!


急いでカメラをセット。

日中のうちに考えていた構図へと場所を移動するも、この日は月明かりがないことを完全に失念していました。

もう真っ暗というより完全な闇。

ヘッドライトをつければやたら虫が寄ってくる始末です。


とはいえ躊躇してる暇はなく早速撮影を開始。


「降り注ぐ天の川と天文台」









「天文台の夜」






胎内自然天文館といえばやっぱり「胎内星まつり」

毎年8月の下旬に数日にかけて行われる世界最大規模の星空の祭典。

その会場がこちらです。



今年は3万弱の方が全国から足を運ばれたそうです!

今この場にはいるのは僕だけですが、ほんの数週間前に全国の星好きたちがこの地に集まり星空のイベントを楽しんでいたと思うだけでなんだか嬉しくなります。

来年はぜひ参加しよう!


ちなみに02時以降は晴れてはいるもののものすごい霧がたちこめていてあっという間にレンズが霜でやられるほどでした。

寝ている間にカイロを暖めておくべきだったと反省…。

04時には空が明るくなるので実質2時間でしかも真っ暗+霜。

晴れてくれた奇跡に心は震えるほど嬉しいのですが、反面焦って焦ってじっくり腰を据えて撮影できなかったのは残念でした。

まぁ今回は雲がどいてくれた時点でもう奇跡的なのでこのさらに上を望むのは野暮かもしれません。


胎内の神様、本当にありがとうございました。


走行距離 59,2キロ
積算距離 519,9キロ
支出   750円



最後まで読んでくださりありがとうございます。
ブログランキング用のアイコンも1日1回クリックして僕のモチベーションとブログのランキングも上げていただけるとさらに嬉しいです(^^)☆
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へにほんブログ村
| 23:59 | 自転車旅 | comments(14) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 23:59 | - | - | - |
Comment
(・ε・`b)b (2013/09/06 4:36 PM)

あー無事でよかったです(*´∇`*)

てか写真!やっと撮れたんですね!
おめでとうございます!(*≧∀≦*)

てか超綺麗!(*≧∀≦*)
天の川(*≧∀≦*)

「天文台の夜」好きです(*´∇`*)
rina (2013/09/06 11:04 PM)
すごーい&#8252;写真でこれだけ綺麗だと、実際ゎもっとすごいんでしょうね(о* ^&#3636;ω^&#3636;о)〜♪写真みてすごく癒されました&#127926;ありがとうございます☆
ほしまつり行ってみたいけど、ちょっととぉいなぁ〜(>人<;)
TAKE (2013/09/07 9:10 AM)
しばらく更新されてなかったので事故にでも遭ったかと心配してました。写真撮れて良かったねぇ^^ 
まり (2013/09/07 11:25 AM)
胎内星まつり会場のお写真に
とっても とっても感動しました>_<
素敵なお写真を ありがとうございます(o^^o)
さんた (2013/09/07 6:44 PM)
鳥肌がたちました!

天文台 星景めぐりの本、なんてタイトルがふと浮かんだくらい!ステキです

更新がなかったので
と「もしや・・」という心配な気持ちと 
電源待ちか、というアリアリの可能性を想いますが
やはり後者でしたね

ともあれ サルにも襲われずに良かったです

さすがに、三川はルートから外れすぎているので 次回、ぜひ、車で^^v

胎内天文館のアングル ステキです
これからも愉しみにしてます


らな (2013/09/07 10:20 PM)
幻想的な世界にうっとりしました(*´∀`)
癒されます。
ありがとうございます!!


佳き旅を☆
一番星 (2013/09/10 10:09 PM)
無事天文館前で撮影できたようですね。とってもきれいなお写真です!やはりあまちゃんの情熱が雲を吹き飛ばしたんですね。くれぐれも車に気をつけて旅を続けてください。
(2013/09/13 2:03 AM)
>(・ε・`b)bさん
ご心配をおかけしました。
この時期はなかなか星が撮れなくて気持ち的に追い込まれていましたね(^^;)

天文台の夜、もういちどじっくりリベンジしたい作品です☆
(2013/09/13 2:06 AM)
>rinaさん
この日は月明かりもなかったので本当に満天の星空でした!
僕もそうですが新潟は少し遠いのがネックですね。
来年レポートできるように頑張ってみます(^^;)
(2013/09/13 2:08 AM)
>TAKEさん
ご心配おかけしました。
この時期は約10日間写真が撮れてなかったので本当にほっとしました^^
(2013/09/13 2:09 AM)
>まりさん
こちらこそ嬉しいお言葉ありがとうございます♪
まだ僕の腕が未熟なのでこの空の魅力を完全に引き出せてないのが悔しいところです。
精進します!
(2013/09/13 2:12 AM)
>さんたさん
ご心配おかけして申し訳ありません。
写真集のタイトル案、とても良いですね!
なんだか僕も想像したらわくわくしてきました。

教えていただいたみかわ天文台もいずれ必ず寄りたいと思います!
(2013/09/13 2:14 AM)
>らなさん
ありがたいお言葉、ありがとうございます(^▽^)
これからもっともっと充実した旅にしていきたいですね☆
(2013/09/13 2:15 AM)
>一番星さん
天文館では本当にお世話になりました!
短時間でしたがおかげさまで雲もどいてくれて良い意味で「じぇじぇじぇ」でした 笑
ありがとうございます! がんばります。
Write?









Trackback
url: http://ama0202.jugem.jp/trackback/32