自転車日本一周 星景写真の旅☆

いつも心に星空を☆

   08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
<< 【356日目】 気持ちの限界 | main | 【358日目】 星空の価値上昇中? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
【357日目】 時も金も
9月11日。

自分でももうすこし明るい内容を書かなくちゃとわかってはいるものの、いかんせん明るい話題が全くないし、時間は山ほどあるのに何をするにも気持ちが入らなくてブログを書くのも結構しんどいというダメダメな精神状態になっていまして、番外編とかも更新できませんm(_ _)m


これまでも全国各地で中・長期の停滞はありましたが、金銭面・精神面などいろんな点を考慮するとやっぱり今がダントツで苦しいです。


これは停滞をしてしまうといつもなんですが、「時は金なり」という言葉がグサりと胸に刺さります。

賢い人にとっては、そもそも日本一周をしていること事態が言うなれば「無駄な時間」と捉えられてもおかしくないと思います。

もちろん現実逃避なのか否か、目的の有無は・・、などで「無駄」かどうかは個々によって違うだろうし賛否はあるでしょうが、大事なのはそこではなく、そういう「空き」の時間を作ると決めた人たち(旅人)はやっぱりそれなりの覚悟をもって旅をしているので自分自身の旅を思いっきり楽しんでるし、そうだからこそ空きを作った意味があると僕は思うんです。

もちろん苦しいこともつらいこともあるけど、やっぱり楽しいが勝る。

じゃあ振り返った時に自分はどうなのか。


楽しいことも感動することもたくさん経験したけど、勝るのは圧倒的に停滞の苦しみばかり・・・。




はたしてこれは有意義な時間と言えるのだろうか?


と常々考えてしまいます。


停滞をしている期間というのは、ただでさえ旅という世間から見たら現実逃避のような時間をそれこそ1年も使っているのに、その中でただただ晴れを待ちつつ、楽しむでもなくむしろつらい思いをしてまでずっと待つ。


極論を言えば現実逃避の時間を楽しまずに苦しむバカになってるんです。




停滞がお金を使わない行為ならばまだいいんです。

停滞するのだってお金はかかる。

むしろ移動しているときのほうがお金がかからないというようなこともあります。


時を無駄にして金も無駄にする。


これが本当につらい・・。


もちろん、それをしてきたからこそ写真が雑誌に載ったりとか、すべてが終わったら写真集を作るだとか、そういう特殊なことも体験できた(る)し、振り返れるときには「良い旅だった」と思えるんだろうなぁとは感じていますが、それでもやっぱり今はきつい(>_<)

日本一周をしている人はたくさんいて知り合いも多くできましたが、やっぱりその中でも自分の旅の目的は異色。

こういうときに苦労を共有できる人がいたらまた少しは違うんだろうけど、それもないので覚悟はしていたもののやはり自分で乗り越えるしかないんです。


わかってはいる。

わかってはいるんですが、やっぱりもうこれ以上はおかしくなってしまいそうです(;_;)


もうすぐ長野に入って1ヶ月だというのにまだ長野から進めないなんて。


13日夜、おそらく上高地に行くのでどうか晴れてくれますように・・・。



走行距離 11,7キロ
積算距離 12227,7キロ




最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング用の下のアイコンも1日1回クリックして、僕のモチベーションとブログのランキングも上げてもらえるとさらに嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

にほんブログ村


| 21:45 | 自転車旅 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 21:45 | - | - | - |
Comment
くりくり (2014/09/13 8:41 AM)
今日のおめざめはいかがでしょうか?

全国のお天気予報を見る時に、天さんがいらっしゃる(で、あろう)場所も見てしまう習慣がついてしまいました。(余計なお世話ですね、ごめんなさい)
異常気象で、地球全体がおかしくなっているんですものね。
自然が相手の旅ですから、お祈りするしかないですが・・・。

この体験は他のだれもしたことない(と、いうことは天さんオリジナル)のですから、これを生かす何かが『必ず』あるはずです。

今、必死に耐えてる天さんにこれ以上は頑張れとは言えません。

が、

応援してます。

くれぐれも気をつけられて。
(2014/09/15 9:42 PM)
>くりくりさん

こちらの天気まで気にしてくださって本当にありがとうございます(;_;)
とっても嬉しいです!
コメントを読ませて頂いてすごく勇気付けられました。

おかげさまでその夜に無事に撮影をすることができ心から安堵しています。

これでまた頑張れるのでもう少しお付き合いいただけると嬉しいです^^
Write?









Trackback
url: http://ama0202.jugem.jp/trackback/399