自転車日本一周 星景写真の旅☆

いつも心に星空を☆

   07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
<< 【36日目】 旅の振り返り | main | 【38日目】 星景写真の旅、終了のおそれあり。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
【☆37日目☆】 北海道・函館の星空
更新がだいぶ遅くなってしまいました。

チェックしてくださっていた方は申し訳ありませんm(_ _)m

実は大きな問題に直面していましてなかなかブログを書ける状況ではありませんでした。

詳細はこのあと更新する38日目の記事で。

さぁ天気も晴れましていよいよ函館観光+撮影です。

函館の良い所は近場に見るものがたくさんあることですね。

雲の様子を見て撮影場所を変えても時間はそんなにかからない。

臨機応変に行動できるのが素晴らしいです。



星空の撮影ポイントとしてメインに考えていたのは

・五稜郭タワーからの函館全景

・函館山からの函館全景

・函館ベイエリア

・上記3箇所周辺の面白そうな景色


だったのですが、五稜郭タワーからの全景はどうも撮影が厳しい。
(窓ガラスが斜めになっている建物の構造上)

入場料840円もしたのに収穫なしはなかなか・・・(^^;)


思えば五稜郭がライトアップされるのは冬季のみということも忘れていたのでまぁしょうがないかと諦めます。

ちなみに、冬季のライトアップ「五稜郭の夢」はものすごく綺麗です!

見たことがない方はぜひ一生に一度は冬の五稜郭を訪れて見てほしいですね。





そんなわけで夜の訪れ。

函館山からの景色や函館ベイエリアは星空がなくても十分綺麗でした。

それでも欲張ってしまうのが星景写真家。

ここに星空があったらどんな景色になるんだろう?

その答えがこちらになります。







「200万ドルの風景」






「函館山からの展望」





「ロープウェイ付きで」





「金森赤レンガ倉庫と星空」





「赤レンガライトアップ」





「函館湾に停まる船と」






星景というよりかは風景が強くなってしまいましたが、さすが函館!

どこをとっても綺麗な景色が広がっていました。

(その分、人や車も多く撮影は苦労したのですが・・。)


ただしここは函館とはいえ山や海。

夜になれば冷え込みも強く相当に寒くなります。

もう十分撮影できたしあと10分この画を撮影したら帰ろう。


そう思っていた矢先、僕は重大な出来事に遭遇してしまうのでした・・・。


走行距離  38,7キロ
積算距離  1494,9キロ
支出    3300円


最後まで読んでくださりありがとうございます。
ブログランキング用のアイコンも1日1回クリックして僕のモチベーションとブログのランキングも上げていただけるとさらに嬉しいです(^^)☆

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へにほんブログ村

| 23:59 | 自転車旅 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 23:59 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://ama0202.jugem.jp/trackback/59